ローヤルゼリーは更年期のホットフラッシュ・倦怠感・ストレスに効く!|更年期サプリメント口コミランキング

ローヤルゼリーは更年期の倦怠感に効く!

ローヤルゼリー。TV通販のCMなどでも見かけますし、新聞の折り込み広告にも入ってきますよね。
でも、いろいろCMやっているけど、何がどんな風にいいのかな?と思っている方は多いのではないでしょうか。

 

ここではローヤルゼリーの効果・効能、更年期障害に対してどのようなサポートをするのか、ご紹介していきます。

 

ローヤルゼリーって何?

更年期障害,プラセンタ,効果

ローヤルゼリーは滋養強壮系ドリンクなどに含まれていることからわかるように

倦怠感・疲労感に対して高い効果が期待できることが有名です。

 

あのユンケル皇帝液にも100mgローヤルゼリーが含まれています。
それほどの力があるローヤルゼリーは一体何からできているのでしょうか。

ローヤルゼリーとハチミツの違い

ハチミツとは

更年期障害,プラセンタ,効果

ハチミツはミツバチが花の蜜を採取し、巣の中で加工・貯蔵したものです。

自然界の中では最も甘い蜜と言われていて、約8割は当分。残りの2割は水分でできています。
栄養がいっぱいありそうですが、ミネラルやビタミンなどの栄養素はわずかに含まれる程度なのだそうです。

 

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーはハチミツと比べ栄養素は素晴らしいものです。
ローヤルゼリーはミツバチが女王蜂に差し出す食べ物。それは女王蜂しか食することは許されません。
女王蜂は体長はふつうのハチと比べ2,3倍もあり、寿命は30倍から40倍も長生き。しかも1日に卵を2000個以上産むのです。
それだけの力を使うために、食するのがローヤルゼリーです。

 

とはいえ、そのローヤルゼリーは何からできているのでしょう?

 

ローヤルゼリーは何からできている?

ローヤルゼリーの原料になるのは花粉と花の蜜。
ミツバチが花粉と花の蜜を食べて消化・分解し、体内で生成されるのがローヤルゼリーです。

 

ローヤルゼリーは非常に豊富な成分で構成されています。
3大栄養素といわれるたんぱく質・糖質・脂質です。
さらにビタミン・ミネラル・必須アミノ酸・非必須アミノ酸。
そして、ローヤルゼリーにしか含まれないといわれるデセン酸です。

 

ローヤルゼリー特有の成分 デセン酸とは?

デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない貴重な成分です。

 

謎の部分はまだまだありますが、インスリンと似た作用があり、体内の糖代謝を正常にする働きがあることが知られています。
2011年には「寿命を延ばす効果」があるとの研究結果が発表されました。


ローヤルゼリーに含まれる成分を与えた虫 寿命が12%伸びる
不老長寿はおとぎ話の話だと思われていたが、最近では長寿に関する研究が進んでいるが、最近注目されているのがローヤルゼリーだ。昔 から健康によい食品として知られてはいたが、ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」に寿命を延ばす効果があるとして、注目されている。8月、東京都健康長 寿医療センター研究所と健康食品メーカー・アピなどが発表したもので、同センターの研究員である本田修二さんは「線虫にデセン酸を与えたところ、寿命が最 長で12%程度延びた」と話す。デセン酸とは、脂肪酸の一種でローヤルゼリーだけにはいっている物質で、ローヤルゼリー公正取引協議会の指標成分とされて いる。「デセン酸を含むローヤルゼリーはみつばちがつくり出す物質です。普通のみつばちは数か月の命ですが、ローヤルゼリーを食べ続けることができる女王 蜂は何年も生きて卵を産み続けるので、ローヤルゼリーに寿命を延ばす物質があるのではないかと考えました」(本田さん)線虫の実験で寿命を延ばす効果が確 認されたが、デセン酸のはっきりとした効能やどうして寿命を延ばすことができるのかというメカニズム、人間への効果についてはまだ研究中だという。
※女性セブン2011年9月29日・10月6日号

 

 

ローヤルゼリーを語る上で欠かせない デセン酸

デセン酸はローヤルゼリーを紹介する上では、欠かせない栄養素です。
ローヤルゼリーだけに含まれる特有の成分として、価値も高く評価されています。

 

デセン酸には数々の効果が期待できます。
デセン酸はローヤルゼリーにしか含まれない特別な成分であり栄養素なので、デセン酸がもたらしてくれる効果はローヤルゼリーを摂取することでのみ得られる効果といっても過言ではありません。

デセン酸の主な効果

 

血糖値を下げる・ガン抑制効果・コレステロール低下・女性ホルモンに似た働きをする

 

このような作用から、更年期障害の改善や生活習慣病にも効果が期待できる、と考えられています。

 

ローヤルゼリーを選ぶ一番大切なポイントはデセン酸含有量

ローヤルゼリーを選ぶときに一番重要なポイントはデセン酸の含有量です。
これだけの効果があるのであれば、デセン酸の含有量にはこだわりたいものですよね。
ローヤルゼリーは高価な商品が多いのも、このような効果を期待できる成分なため、それだけ自然と価格にも反映されてしまうんです。

 

ローヤルゼリーの味は独特の酸味と甘みがあることで有名ですが、
「ローヤルゼリー?昔飲んだことがあるけど、味がダメだった〜」と私も友人に言われたことがあります。
ローヤルゼリーの味が苦手で摂ることさえもイヤだと思う方がいるほど独特なものです。

 

デセン酸の含有量が高いほど、その酸味は強くなるものの「身体に良いものなのだから」と考えてある程度我慢して摂るのもよいかもしれませんね。

 

生ローヤルゼリーは鮮度・純度が高いのでデセン酸の含有量もたっぷりと含まれていて、独特の風味も強いようです。(上記の友人が摂ったのは生ローヤルゼリーです)飲み方にしても口の中で溶かすように摂ることがすすめられているので、どうしても味を感じやすいかもしれませんね。

 

どうしても無理!苦手!という方は乾燥ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーなどカプセルに入っているものや、サプリメント化されているものを選んでも良いでしょう。

 

なるべく多くのデセン酸を更年期には摂りたいものですね。

更年期障害,プラセンタ,効果

ローヤルゼリーが自律神経を調整しストレスの軽減に

更年期障害の症状の多くのものは自律神経のバランスを崩して起こるもの。
自律神経は無意識のうちに生命活動を維持するための神経。
交感神経と副交感神経から成り立っています。

 

自律神経の働きとは

 

外部の環境から心身を守るために、心拍や体温の調整する働き、呼吸すること、汗を流すこと、血糖値を安定させること、排尿すること など様々な働きを担っています。
このような外部環境の変化に応じ、体内の環境を安定させた状態に維持する性質を
恒常性=ホメオスタシス」といいます。
自律神経が更年期に乱れるのはなぜ?

 

更年期障害,ローヤルゼリー,効果

 

ローヤルゼリーは自律神経やホルモンの中枢である視床下部に作用します。
その作用から自律神経の働きを高めたり、ホルモンの分泌を調整しホメオスタシスの維持に大きな役割を果たしているのです。
自律神経・ホルモン系・免疫系は密接な関係があるため、ローヤルゼリーが免疫力の向上と調整に賢く働くことがわかっています。

 

ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンが自律神経に深くかかわる

ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンはビタミンの一種で、更年期障害に深くかかわる自律神経に大きく関係しています。

 

ストレスが溜まっている状態になると交感神経の先端から
・ノルアドレナリン
・アドレナリン
など興奮を促す情報伝達物質が放出されます。

 

通常は、緊張後、副交感神経が働き緊張をほぐし、ストレスの緩和をするように作用します。
その際に出される情報伝達物質がアセチルコリンです。

 

アセチルコリンを各器官が受け取り、それまでの興奮状態を収め、休息状態に入り、リラックスすることでストレスの緩和ができるのです。

 

更年期障害,ローヤルゼリー,効果

 

ストレス社会の現代。
ストレスはすべての病気に対し約90%が何らかのストレスが原因となり、起こる。とまで言われています。
厚生労働省より「平成14年 国民栄養調査結果の概要について」では、
普段の生活でストレスを「よく感じる」または「時々感じる」という人は
男性で76.9%、女性は84.2%と男性と比べて女性がストレスを感じており、男女とも40代で最も多いと発表しています。

更年期障害,ローヤルゼリー,効果

 

40代。まさに更年期真っ只中の世代ですね。
自律神経失調症もその1つで、現代病の1つといっても過言ではないのではないでしょうか。
病気や体調不良をもたらしてしまうストレスに対して、ローヤルゼリーの抗ストレス作用は大きく期待ができるでしょう。

 

更年期のほてり・のぼせ・発汗にもローヤルゼリーは効果をもたらす

更年期障害,ローヤルゼリー,効果

更年期の症状の代表的なものでもある「ほてり」「のぼせ」「発汗」など

ホットフラッシュや冷えなども自律神経の乱れから起こっている症状です。

 

更年期障害は心身の両方に多くの影響を与えてしまいます。
そこで、ローヤルゼリーのデセン酸の効能が更年期障害のサポートをしてくれるのです。

 

ローヤルゼリーはデセン酸だけが魅力なのではなく、多くの栄養成分が詰まっているところにも魅力があるのです。
人間の身体に必要な必須アミノ酸が理想的なバランスで含まれていますし、ビタミンやミネラルも非常に豊富です。
また山田養蜂場のローヤルゼリーキングには亜鉛も含まれています。
さらにたんぱく質・炭水化物・脂質と3大栄養素も含まれているので、健康な体つくりの栄養補給にも効果的です。

 

更年期だけではなく、更年期以降の健康維持・健康な体つくりの栄養補給にも抜群です。

 

このような成分が体を健康的にし、体内でホルモンの分泌を促進するため、更年期の症状があらわれにくい体つくりのサポートをしてくれます。

ローヤルゼリーは豊富な栄養がある

ローヤルゼリーには、3大栄養素と言われる
「たんぱく質」「脂質」「糖質」が含まれる以外にも約60種類以上もの栄養素が含まれています。

 

ローヤルゼリーの主成分は
「デセン酸」「アミノ酸」「ビタミンB群」「ミネラル類」です。
デセン酸は不飽和脂肪酸の一種で自然に摂取するためには、ローヤルゼリーでしか摂ることができないといわれている成分です。

 

ほかには以下のような栄養素が豊富に含まれています。
各栄養素とその働きについてご紹介しましょう。

 

デセン酸の働き

 

血糖値を下げる作用・抗腫瘍作用・皮脂分泌抑制作用・コレステロールを下げる働き
があるといわれています。

 

アミノ酸の働き

 

筋肉や髪の毛など体の大部分はタンパク質でできています。
アミノ酸はタンパク質の元になる成分です。
また、アミノ酸は細胞の新陳代謝を促進したり自律神経を整えたりする作用があります。

 

ビタミンB群(ビタミンB1,B2,B12)の働き

 

ビタミンB群が不足すると、倦怠感や疲労感といった症状が現れます。
「なんだか体がだるおも〜」「はー疲れた」という系のCMの商品にはほぼローヤルゼリーが含まれています。
それはビタミンB群が豊富なためなんですね。
現代人はビタミンが慢性的に不足している、と言われていますが、ビタミンB群不足な過多は全体の2割から3割といわれています。

 

ミネラル類の働き

 

普段生活をしている上で最も不足しがちな栄養素の1つです。
ミネラルが不足すると体に不調を引き起こしてしまいます。

 

必須アミノ酸の働き

 

人間の体をつくる20種類のアミノ酸の中で、体内で合成できない9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます(表参照)。残り11種類の「非必須アミノ酸」は、ほかのアミノ酸や脂肪、糖などを使って体内で合成されます。
必須アミノ酸は食物によって外部から摂らなければ不足し、体の機能を正常に保てなくなります。また、非必須アミノ酸も、体内で合成できる量は年齢とともに減少し、外部からの摂取が必要となります。

 

葉酸の働き

 

葉酸はビタミンの一種で、様々な栄養素の働きを助け、正常に働かせうるための潤滑油のような役割を担っています。
ローヤルゼリーに含まれるビタミンB12と協力し合い、血を作るために必要な赤血球を作り出し、正常に働かせます。どちらか1つが不足しても正常な赤血球が作られないため、養蚕かビタミンB12が不足すれば貧血や赤血球の異常の原因となります。
さらに葉酸は正確なDNAの生成や修正を行う働きがあります。葉酸はDNAが正確に遺伝子情報を保持し、生成されるのを助けるために細胞に働きかけるのです。

 

イノシトールの働き

 

イノシトールは筋肉や神経細胞に多く存在する栄養素で、以前はビタミンB群の仲間とし扱われてきました。
が、体内でも生成でき、欠乏症がないので、ビタミン様物質として現在は扱われています。水溶性で穀物や果物など食品に多く含まれ、脂肪肝や動脈硬化の予防から神経細胞の働きを助ける作用まで幅広い働きを持っています。

 

アピシンの働き

 

アピシンはローヤルゼリーの成分の中で最も量の多いたんぱく質。茨城大学農学部の米倉教授らは、ローヤルゼリーの成分で105前後にも含まれるたんぱく質を「アピシン」と名付け研究をしました。
ヒトの血液細胞を培養しアピシンを加えたところ、細胞数が1日に5倍。5日後には7倍にも増殖したのです。これはアミシンを加えなかった場合の倍の増殖率という驚くべき結果となりました。アピシンには「細胞増殖を促進する作用」・「細胞生命力を維持する作用」がある、と米倉教授は結論付けています。
アピシンの分析には精密さが求められ、またその含有量測定も非常に困難です。したがって、ローヤルゼリーの製品にアピシンの含有量を表示しているメーカーは多くありません。ただし、無添加(天然100%)のローヤルゼリーであれば、アピシンはそれなりの量が含まれている、と思ってよいでしょう。

 

類パロチンの働き

 

類パロチンはホルモン物質の1つで、別名「若返りホルモン」とも呼ばれています。肌の代謝を助ける役割があり、類パロチンを摂ることで、肌にハリやうるおいをもたらすことができます。更年期のエストロゲンの減少による肌老化がある方には非常にうれしい働きですよね。類パロチンの摂取が不足すると加齢とともに、体内の類パロチンが減少するため、肌にたるみが現れてきたりしてしまいます。類パロチンはローヤルゼリーの中から発見された成分で、肌のうるおいやハリだけではなく筋肉や内臓の細胞を活性化させることもわかっています。しかし、体内の類パロチンは20歳を過ぎたころから減少してしまいます。

 

このように豊富な栄養素に3大栄養素であるたんぱく質・脂質・糖質も含まれています。
更年期障害だけではなく、閉経以降の健康維持・健康つくりにもローヤルゼリーを大いに役立ててみてくださいね。

 

更年期障害,ローヤルゼリーキング,口コミ

酵素分解ローヤルゼリーキング 100粒入り(約1ケ月分)

 

通常価格:6,800円
定期価格:5,715円
お試し6日分(1日3粒として6包入り) 1,000円
山田養蜂場 酵素分解ローヤルゼリーキングの口コミはこちら

更年期サプリメント口コミランキング