ラクトビオン酸とエクオールの相性は抜群!|更年期サプリメント 口コミランキング

ラクトビオン酸の効果・効能

エクオールサプリの中で、AMCのエクオールにはラクトビオン酸が含まれます。
そのラクトビオン酸とはどんなもので、どんな効果があるのか調べました。

 

ラクトビオン酸はほとんど聞いたことのない成分であり栄養素ですが、
ラクトビオン酸は実はオリゴ糖の1つなのです。
牛乳・乳製品中に含まれるラクトース(乳糖)を参加させることで作られる酸性のオリゴ糖です。
ラクトビオン酸にも更年期障害の症状の緩和や骨粗しょう症に対する予防効果があります。

 

更年期,ラクトビオン酸,効果

 

ラクトビオン酸とは?

ラクトース(乳糖)は牛乳の中に含まれ、ラクトビオン酸はカスピ海ヨーグルトに含まれる成分です。
カスピ海ヨーグルトに含まれる酢酸菌の働きからラクトースはラクトビオン酸に変換されます。

 

ラクトビオン酸は1つの分子でありながら甘みを感じる糖としての性質・酸味を感じる酸としての性質どちらも持っています。
水溶性なため水に溶けやすく、その溶けやすさは乳酸カルシウムと比べ10倍以上、炭酸カルシウムとの比較では4万倍以上と言われています。
それだけ溶けやすいことから、ラクトビオン酸はカルシウムなどミネラルの吸収を促進することができるのです。

 

ラクトビオン酸 実証データ

公益社団法人日本生物工学会の資料「乳酸を原料とした新規機能性オリゴ糖 ラクトビオン酸の開発」にも、カルシウムを吸収しやすいことが書かれてます。

 

更年期,ラクトビオン酸,効果

 

さらに、ラクトビオン酸はカルシウムなどのミネラルの吸収を促進すること以外に
大豆イソフラボンの一種である「ダイゼイン」を代謝し、エクオールを作る効率をアップさせる働きがあります。
エクオールは更年期障害の諸症状の緩和、骨粗しょう症予防、認知症予防効果があるとされ
近年、大注目の成分です。

 

カスピ海ヨーグルトとは

更年期,ラクトビオン酸,効果

カスピ海ヨーグルトはコーカサス地方での伝統的発酵乳。

コーカサスは黒海とカスピ海に挟まされたコーカサス山脈とそれを取り囲む低地による地域で長寿者が多いことで知られています。
そのカスピ海ヨーグルトは研究のためにコーカサスから日本に持ち帰られ、以後日本にも広まっていきました。

 

カスピ海ヨーグルトと普通のヨーグルトの違いは酸味が少なく、粘り気があり、かつ、常温で発酵します。
発酵に関わる主な菌株は酢酸菌と乳酸菌ですが、
カスピ海ヨーグルトの場合には、酢酸菌の働きでラクトース(乳糖)の変化が起こり、
ラクトビオン酸が蓄積されます。

 

ラクトビオン酸にはどんな効果がある?

更年期障害の症状改善効果

更年期,ラクトビオン酸,効果

ラクトビオン酸は、女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用のある大豆イソフラボンの

吸収を促進しエクオールへの変換をサポートします。

 

エクオールは活性型イソフラボンの一種「ダイゼイン」の腸内細菌の代謝物で、体内の女性ホルモン受容体に結び付き、女性ホルモンの働きをよくする力はイソフラボンよりも強いといわれています。

 

イソフラボンの研究において昨今、イソフラボンをただ摂るだけよりも、
いかにエクオールに効率よく変換させることができるかどうか、が重要視されています。
ラクトビオン酸を同時に摂ることで、効率よくエクオールへの変換が促進されるため
エクオールとの同時摂取は非常に望ましいのです。

 

女性ホルモンが減少することで起こる更年期障害の症状緩和に対し高い効果が期待できるとされています。

 

骨粗しょう症の予防効果

ラクトビオン酸はカルシウムの吸収を促進し、骨密度を向上させる働きがあります。
ミネラルが腸管内において水に溶けにくい形になってしまうのを防ぐ働きがあるため
腸内でカルシウムをはじめ、水に溶けにくいミネラル類が水に溶けるように作用します。
ラクトビオン酸によってカルシウムの体内吸収が良くなり、骨粗しょう症予防につながるということです。

 

更年期以降の女性が骨粗しょう症になるリスクは急激に高くなります。

更年期,ラクトビオン酸,効果

*参照 http://konenkino-kokoroe.jp/ja/home/relationship/osteoporosis/

 

骨粗しょう症にはカルシウムをただ摂っていれば良い、というわけではなく
カルシウムの吸収率をアップさせるものを同時に摂ってはじめて効果が高まりますから
ラクトビオン酸は積極的に摂りたいものの1つではないでしょうか。

 

腸内環境を整える効果

オリゴ糖には小腸で消化吸収されてしまうものと
胃や小腸では消化されず大腸まで届く難消化性のものがあります。

 

更年期,ラクトビオン酸,効果

ラクトビオン酸は難消化性のオリゴ糖なので、消化されずに腸まで達したオリゴ糖がビフィズス菌の餌となり

腸が刺激されることで、消化するための蠕動運動(ぜんどううんどう)が活発になるので
便秘が解消されやすくなります。
ということは、便秘予防にもなる、ということです。

 

さらにビフィズス菌の働きが良くなるため、腸内環境が酸性に傾き、アルカリ性の腸内環境を好む悪玉菌が生息しにくくなります。
すると善玉菌が増殖しやすくなるため、さらに腸の働きが向上し、便秘予防・解消になるのです。
また、ビフィズス菌選択増殖活性もあるのでおなかの調子の改善にも効果的です。

 

肌の調子を整える効果

ラクトビオン酸は保湿機能を行うラメラ構造を安定化させる働きがあることが知られています。
そのため、保湿効果や皮膚保護作用が期待されているのです。

エクオールとラクトビオン酸は相性が抜群!

ラクトビオン酸は、このような効果がたくさんあり
さらにエクオールとの相性が抜群なことがよくわかります。

 

エクオールサプリメントとラクトビオン酸サプリメントを購入しても良いかもしれませんが
両方含まれているサプリメントであればコスパ面においても良いですよね。

 

ラクトビオン酸もエクオールも更年期以降は継続して摂りたい成分ではないでしょうか。
どちらも更年期以降に悩まされる骨粗しょう症の予防効果があり、エクオールを摂る際にラクトビオン酸を合わせて摂ることで相乗効果があるため、更年期障害の症状の緩和へのサポート力も他のサプリメントよりも高いのではないでしょうか。

更年期,ラクトビオン酸,効果

1ボトル エクオール含有量 10mg 90粒入り 通常価格:税込 6,480円

定期コース:初回価格は10%off 5,832円(定期コースは3ケ月ごとに3本コースだと 15,552円(税込)20%offになります)

エクオール+ラクトビオン酸の口コミはこちら

更年期サプリメント口コミランキング